ストリートファッションのメッカといわれる下北沢。この街には、和の雑貨を扱っている店が豊富にあるのです。
センスの良さで定評のある下北沢の街で、伝統的な食器や家具を探すのにピッタリなお店を紹介していきます。

昭和レトロな雑貨が豊富の東京レトロ

昭和の日本の雰囲気漂うレトロな雑貨をお探しの方には、東京レトロがおすすめです。下北沢一番街の外れに位置するセレクトショップで、お昼の午後1時に開店。食器や雑貨はもちろん家具や照明、カーテンなど家で使うものが昭和レトロなイメージで統一できます。
ソファはストライプ模様のもの、またデコラ木目模様のサイドボードなどリビングに置いてみると、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのようです。明治・大正からの骨董品もあり、幅広いジャンルの商品を取り揃っていて、探している雑貨の商品を見つけたい時にはおすすめの店だといえるでしょう。
ラジオや置時計など昭和の家電も数多くあり、レトロな雑貨を揃えるのも良し、または両親やおじいさん、おばあさんへのプレゼントにするのも良いですね。

アンティーク商品の品数が豊富なアンティークライフジン

下北沢駅より徒歩3分のところにあるアンティークライフジンは、平日は12時から、土日祝日は11時から営業しています。オリジナルの商品をはじめ、ちゃぶ台などのアンティーク家具がおすすめです。
ちゃぶ台のコーナーには大小2種類のサイズがある丸いものから、楕円や角型のものもあり、食卓だけではなく書斎として活用するのも良いでしょう。
シェードランプにもさまざまなタイプがあり、お部屋にピッタリの照明が見つかることでしょう。この店の特徴は、店内いっぱいに並んだ商品の数の多さです。
和小物や猫の置物などが豊富に取り揃っているので、食器など昔ながらの和のテイストで揃えたい方にはおすすめの店です。

和のアンティークを探すなら、あんてぃかーゆ

日本のアンティーク雑貨を取り扱っているあんてぃかーゆは、下北沢駅から東へ徒歩4分のところにあります。
明治や大正時代の陶器や食器などを中心に多数の日用雑貨やおもちゃなども店内いっぱいに並んでいます。平日は12時、土日・祝日は11時に開店して、毎週水曜日が定休日です。
おすすめの商品は、日頃から使える印判のお皿や美しい模様がかたどられた和ガラス、色とりどりのキュートなセルロイドの小物などです。
また、和雑貨に関する本も売られていて、アダチ ヨシオさんの「ワスレコモノ」には美しい瓶やパッケージなどの写真がたくさん載っています。オシャレな和の雑貨をお探しの方には、おすすめのお店です。