繊細な柄と作りで人気急上昇中の和雑貨、最近では100円均一でもよく目にするようになりましたね。食器、ポーチ、果ては傘など、頻繁に使用する身近なものにも和柄が増えてきました。
ご年配の方はもちろん若い女性にも人気があり、街には和雑貨を専門とした店舗も多くみられます。
今回はその中でも、吉祥寺でおすすめの和雑貨店をご紹介したいと思います。

穏やかな空間の広がる和雑貨店「ねじめ」

まず最初にご紹介するのが、ねじめアトレ吉祥寺店さんです。アトレ吉祥寺本館の2階にある店舗で、すっきりと整えられた店内にはかわいらしい季節ものの和雑貨が並んでいます。仕事でちょっとしたことをメモするメモ帳やノートから、女性必須アイテムのハンカチ、メイクポーチなど数多くの品物を取り揃えています。
トートバックなど大物もあり、白地に大きな梅の花模様など全体的にかわいらしさに特化したデザインが多いのが特徴。女性への贈り物としても喜ばれる品揃えです。
あたたかな暖色系が多いので、20代女子にもピッタリの和雑貨が見つかること間違いなしです。

クリスマス時期になると和風のクリスマスツリータペストリーやちりめんで作られたツリーの置物など、変わり種もあるのでおすすめ。10時から21時まで営業しているので、仕事帰りにふらっと立ち寄ってみるのも癒されますよ。
多くを語らずとも、想像する和雑貨店にぴったり当てはまるのがこちらのねじめアトレ吉祥寺店です。穏やかな雰囲気の中で、かわいい和雑貨を探すだけでも楽しめるお店です。

シックでモダンな「こまものや六方」

吉祥寺駅前交差点から井之頭通りを歩いて四つ目の路地を入ったところにひっそりと建っているこまものや六方。こちらは上でご紹介した「ねじめ」とは、がらりと変わって、シックでモダンな作りのお店です。
扱っている商品も日常生活で使うような食器類や米ぬかを原料とした和ろうそく、和雑貨店定番のがま口もシックな柄で大人受けする和雑貨店です。こちらでおすすめなのが9月から11月にかけて販売されている盆栽です。
盆栽といっても和風な鉢にどしっと構えた本格的なものではなく、お部屋に置けるかわいらしいサイズの小さな盆栽です。

一見コケ玉のようにあつらえられていて、種類も豊富で紅葉やつつじなどから、実際に花の咲く梅の木まであります。窓辺や写真立てと並べてみたり、玄関先に飾るととてもオシャレです。
ホームページでは品物も写真付きで公開されていますし、フェイスブックでもシーズン物の入荷情報を知ることができるので事前にチェックもいいですね。開店時間は11時から19時まで。お休みの日にちょっと大人な時間を過ごしてみませんか。

まずはちょっとした小物から

和雑貨と聞いてすぐに思い浮かぶものはハンカチや手ぬぐい、がま口だと思います。でも実際に店舗に行ってみると、こんなにも数多くの和雑貨があったのかと驚きますよ。
デートの時にさりげなくハンカチが和柄だったり、浴衣に合わせてみたりと自然と取り入れることができるのでまずは小物から和雑貨に触れてみてはいかがでしょうか。繊細な色遣いやかわいらしい柄は、普段持っているだけでも気持ちが穏やかになりますよ。