人気観光地である石川県。中でも金沢市は、加賀百万石の城下町と言われ、歴史と文化に触れることができる風情ある町です。そんな金沢市には伝統的な技術や工芸品が受け継がれた、金沢らしさの詰まった和雑貨店がたくさんあります。
金沢市に行ったらぜひ立ち寄って欲しい和雑貨店をご紹介したいと思います。

柔らかな音に癒される!加賀てまり!

金沢市南町にある「加賀てまり毬屋」(定休日:火曜・水曜、営業時間:午前9時半〜午後6時)こちらは金沢駅からバスで10分のところにある、加賀てまり専門店です。古くは子供達の玩具であり、振ると柔らかな音が鳴るのが特徴です。
このてまりの音が良く鳴ると、持っている人の運が良くなると言われています。現代ではインテリアとして飾って楽しむ工芸品として楽しまれていることが多いです。
こちらのお店は、工芸品のてまりだけではなく、オリジナルのてまりのピンや絵葉書、てまり用の糸などの材料も販売されています。さらに月曜と木曜には、てまり教室が開催されており、オリジナルのてまりを作ることができます。実際に工芸品が出来上がる過程を知るのも楽しいですね。

レトロな雑貨をお手頃価格で!

石川県の伝統である山中漆器はとても綺麗で魅力的ですよね。金沢市東山にある「今日香」(定休日:火曜・水曜、営業時間:午前11時〜夕暮れまで)。
こちらは石川県の伝統工芸品である、金箔工芸・山中漆器やレトロな手ぬぐいが常時約600店も揃っている和雑貨店です。
普段使いのできる工芸品がたくさん揃っているので、老若男女問わずプレゼントやお土産にピッタリです。価格に関しては、手ぬぐいが900円前後、山中漆器のお椀が1000円前後とお手頃価格で伝統工芸品が購入できるのもありがたいですよね。
こちらの店舗は、観光スポットである「ひがし茶屋街」にあるので観光途中に立ち寄りやすいのもオススメポイントです。

水引細工の魅力をたっぷり味わえる!

金沢で、おめでたい時に欠かせないのが水引です。そんな水引の魅力をたっぷり感じられるお店が金沢市野町にある「加賀水引津田」(定休日:日曜・祭日、営業時間:午前10時〜午後6時※土曜日は正午まで)。
こちらはご祝儀袋や婚礼道具だけでなく、水引細工をアクセサリーや箸置きなどにアレンジして販売されています。水引のネックレスやピアスは3700円程で購入することができます。
また、平日4名〜12名の団体のみですが、水引体験でアクセサリーなどを作ることができるのもオススメです。なかなかご祝儀袋以外で目にすることが少ない水引ですが、アクセサリーなどにアレンジされていると、身近に伝統を感じることができますよね。女性へのお土産にも喜ばれそうです。